物忘れ対策カタログ » 今から始められる物忘れの対策カタログ » 物忘れ外来 » 東京病院

東京病院

東京都清瀬市にある東京病院に設置されている、物忘れ外来での検査内容・診療方針といったデータをまとめています。

東京病院について

東京病院は、独立行政法人国立病院機構の運営する総合病院。呼吸器センター、喘息・アレルギー・リウマチセンター、消化器センター、胚循環・喀血センター、総合診療センター、放射線診療センター、緩和ケア内科、麻酔科、人間ドックといったさまざまな診療部門が設けられています。

東京病院の物忘れ外来について

東京病院の物忘れ外来は、総合診療センター内にある脳神経内科の専門外来。物忘れを不安に感じている方の早期診断、および認知症の方向けの薬物治療・生活指導などを行っています。物忘れ外来を受診するには、まず脳神経内科で診察を受け、担当医が必要と判断した場合にMRI検査・脳波検査・記憶検査・脳機能を評価する脳血流シンチといった検査を実施。結果を踏まえて認知機能を評価し、本人や家族と相談したうえで今後の診療方針を決めていきます。

東京病院の口コミ・評判

・先生達が患者の訴えを聞く耳を持っていらっしゃいます。都内の大学病院などではまだ時々、一方的でひとりよがりな医者に出会いますが、ここではそういう先生を見たことがありません。人間的でおだやかで、安心しておまかせできますよ。(50代・女性)
引用元:QLife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_284_79319)

・私は入院していました。入院していた時の名称とチョット変わりましたが、とにかく広い敷地です。建物のリニューアルして大きく綺麗です。広いのでリハビリルームまで移動する事がリハビリになるほどです。大きい病院なので看護士さん、先生の数は多いです。看護士さんも学校を出たてのフレッシュな人が多く親切に接してくれました。駐車場も広く回りの緑も多く環境は抜群です。散歩をしていると病院だとゆうことを忘れてしまいそうです。敷地内には広いお花屋さんまであり、売店はコンビニのような品揃えでした。元々国立療養所なので安心です。(50代以上・男性)
引用元:QLife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_284_22290)

クリニック概要

通院しなくても可能な物忘れの対策法

不安に感じている物忘れが年齢相応のものなのか、それとも病気によるものなのかを把握するには、定期的な脳機能のチェックが必要です。しかし、専門的な医療機関へ出向いて検査を受け続けるのは大変なもの…。今はパソコンやスマートフォンから気軽に受けられる脳機能の検査ツールもあるので、こういったものを利用し、脳の状態をこまめにチェックしてみると良いでしょう。認知症は発症してからではなく、発症する前の対策が重要です。