物忘れ対策カタログ » 今から始められる物忘れの対策カタログ » 物忘れ外来 » 北里大学北里研究所病院

北里大学北里研究所病院

北里大学北里研究所病院に設置されている物忘れ外来での検査・診療内容や、利用者からの口コミをまとめています。

北里大学病院公式HPキャプチャ
引用元:北里大学北里研究所病院公式HP(https://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/)

北里大学北里研究所病院について

北里柴三郎によって明治26年に設立された結核専門病院、土筆ヶ岡養生園を起源とする北里研究所病院。総合内科・外科・消化器内科など多種多様な診療科があり、それぞれに専門外来を設けているため、「どの診療科にかかったらよいか分からない」といった方のために電話や総合カウンターでの受診相談を行っています。

北里大学北里研究所病院の物忘れ外来について

北里研究所病院の物忘れ外来は、脳神経内科に属する専門外来です。物忘れの原因を知るため、脳神経内科医および精神科医による診察・検査を実施。正しい診断のもとで、今後の治療と対策を決定していきます。また、物忘れ外来では看護師による高齢者ケア(物忘れ)相談を受け付けているのも特徴。物忘れが気になる方や、認知症と診断されたあとの生活や介護方法といった相談に、専門看護師が対応してくれます。

詳細な治療内容については、各クリニックにお問い合わせください。

北里大学北里研究所病院の口コミ・評判

北里大学北里研究所病院に関する口コミをまとめています。なお、物忘れ外来に関する口コミではないので、ご注意ください。

休日診療で行ったので、私の評価はごく限られたものです。医師の鑑識眼というか、診察の要点が、とても洗練されていました。処方も秀逸で、単なる風邪にも、治療メソッドが感じられ、他の一般診療所とは明らかに違う風格でした。看護師の方々の対応も、やはり超越しているものがあります(ちょうど救急の患者も搬送されてきた)。(後略)(30~40代・男性)
引用元:QLife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_459_77742)

大学の研究所ということもあるのでドクターの信頼性は無論のことですが、なによりも看護師さんがとても親身になってくれるのが嬉しい病院です。私もくじけそうになりながらも、看護師さんの心遣いで治療を続ける気持ちになれました。病院施設も新しく広々としており、雑然・殺伐とした病院臭さが感じられないこともお勧めしたい点です。入院は検査入院のほんの僅かの時間でしたが、病室も大部屋でも一人分のスペースが広く、上の方の階は見晴らしも良いこともあり、精神的に心地よく感じられる病棟でした。(30~40代・女性)
引用元:QLife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_459_50204)

医師紹介

脳神経外科部長:飯ケ谷 美峰

精神科部長:髙橋 恵

非常勤医師:山本 宏明

クリニック概要

通院せずにできる日常的な物忘れ対策とは

物忘れが年齢相応のものなのか、それとも認知症の疑いがあるものなのかをいち早く知るには、日常的な脳機能のチェックが欠かせません。脳機能のチェックは医療機関でないとできない…と思われがちですが、通院なしに自宅でチェックできるツールもあります。PCやスマホから気軽に受検でき、脳年齢に合わせた対策法を知ることも可能です。

認知症は一度発症すると完治は難しいため、早期発見と早期対策が何よりも重要。物忘れが気になり始めた方は、ぜひ活用してみてください。