物忘れ対策カタログ » 今から始められる物忘れの対策カタログ » 物忘れ外来 » 銀座内科・神経外科クリニック

銀座内科・神経外科クリニック

銀座内科・神経外科クリニックの物忘れ外来で行っている検査や治療内容、利用している方からの口コミをご紹介しています。

銀座内科・神経外科クリニックについて

医療法人ブレイン・ヘルス銀座内科・神経外科クリニックは、銀座の地で10年以上にわたり診療を続けているクリニック。頭痛・めまい・しびれ・パーキンソン病の外来診療をメインとしていますが、非常に多くの専門外来を設けており、神経内科のひとつに認知症・物忘れ外来を設けています。

銀座内科・神経外科クリニックの物忘れ外来について

物忘れには加齢による正常なものと脳や体の疾患が原因となっているものがあるとし、銀座内科・神経外科クリニックでは専門的な検査によって診断の確定・治療法の選択を行っています。認知症のひとつであるアルツハイマー病に関しては、MRIを利用したVSRADでの解析を実施。脳の記憶を司る海馬がどれくらい萎縮しているかを、数値で見ることができます。また、認知症の前段階である軽度認知障害の検査も導入。血液検査とアルツハイマー病と関連性のあるAPOE遺伝子検査を行い、認知症の早期発見・対策につなげています。

銀座内科・神経外科クリニックの口コミ・評判

・おしゃれな街のクリニックです。院長先生は女性の方です。とても素敵な先生です。ゆったりとした口調で穏やかに話をされて、きちんと患者の話を聞いてくれるので話しやすいです。ちゃんと、患者さんの要望も聞いてくれます。メンタル面も診てくれるので、いい病院だと思います。(40代・女性)
引用元:QLife(https://www.qlife.jp/nurse_kuchikomi_detail_977126_11622)

・開業されてそんなに経ってはいないと思うのですが、開業されたころに診ていただきました。右半身のしびれが 4、5日続いたので、ネットで調べてこちらに。MRIを撮り、結局問題はなかったのですが、検査結果などをわかりやすく説明してくださるので、これなら大丈夫だな、と安心して帰ることができました。MRIはこちらでは撮れませんが、専門の検査病院に撮影手配をしてくれて、早ければ当日、通常は翌日撮影になります。酸素カプセルも置いてあるようです。清潔感のある、キレイな病院です。(20代以下・女性)
引用元:QLife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_977126_2020)

医師紹介

院長 医学博士:霜田 里絵

クリニック概要

通院しなくてもできる?!物忘れの専門的な対策

物忘れが多くなってくると、気になるのはやはり自分自身の脳年齢。専門の医療機関で検査を受けるのもひとつの手段ですが、自宅で定期的に脳年齢を測定できるツールもあります。そのツールを使えば脳年齢はもちろん、そのときの状態に合わせた対策を知ることもできるので、日々の物忘れ対策として活用してみると良いでしょう。