物忘れ対策カタログ » 今から始められる物忘れの対策カタログ » 医薬品

医薬品

物忘れ対策のひとつに、医薬品を利用するというものがあります。現在、さまざまなメーカーから物忘れ改善を謳った医薬品が販売されていますが、その主成分となっているのはオンジという生薬。このオンジから抽出されたエキスは、「中年期以降の物忘れの改善効果が認められている」のが特徴です(2015年厚生労働省/生薬のエキス製剤の製造販売承認申請に係るガイダンス)。

厚生労働省からその働きを認められたことにより、オンジを配合したさまざまな医薬品が開発・販売されていますが、あくまでも加齢に伴う自然な物忘れの改善が目的です。認知症の治療、もしくは予防に効果があるものではないことを覚えておきましょう。

キノウケア

日本薬師堂から発売されているキノウケアは、生薬エキスであるオンジを配合した中年期以降のための物忘れ改善薬。1日あたり3包の服用が目安で、3包中にオンジエキスを1.3g含有しています。どれくらいの期間飲み続けたらいいのかといった目安も掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワスノン

生薬オンジを主成分とした、小林製薬のワスノン。小林製薬ではオンジの産地や抽出方法にこだわり、その成分を濃縮したオンジエキスEXを配合しています。物忘れ対策の医薬品は顆粒タイプが多くなっていますが、ワスノンは錠剤タイプを採用しているのも特徴。生薬の味が気になる…といった方は要チェックです。

キオグッド

ロート製薬のキオグッドは、生薬オンジから抽出したエキスを配合した医薬品。1日当たり3包の服用が目安となっており、その中にオンジエキスは1.3g含まれています。

アレデル

顆粒タイプのアレデルは、クラシエから販売されている物忘れ対策の医薬品(生薬製剤)。成人1日当たりの服用目安は3包となっており、その中にオンジエキスは537mg含まれています。

そのほかの物忘れ対策を見る